おかわり仕放題!スタバ至上最強タンブラーと念願のベアリスタ

Holiday season has just been over. I’ve got a cute Starbucks tumbler as a holiday gift. It looked normal one, but it had a secret…

先日、スターバックスのタンブラーをいただきました。普通のタンブラーに見えるのですが、値札を見てびっくり。どうやら何か秘密が隠されているらしいのです。
そして、ファン待望のあの復刻テディベアがなんと半額に?

 

 

パッと見は普通のタンブラー、しかし…

 

つい先日の話になりますが、嬉しい事におしゃれなスターバックスのタンブラーをいただきました。
真っ白な背景と対比するかのように、緑の枝葉と赤い実(何の植物をモデルにしたかは謎です。コーヒーの木でした!実は赤いんですね)がシンプルな色合いながら鮮明な印象を与えており、クリスマスカラーが用いられているにもかかわらず、一年中使えそうな美しいデザインです。

 

starbucks_us_tumbler
I got this cute Starbucks tumbler as a gift.

I liked the beautiful design in which the red and green are very impressive in the white background.
However, I got surprised with the price! Starbucks Tumblers are usually around $20, but it costs $40. I wondered why it’s that expensive, so I looked it up.

 

ちなみに「タンブラー」は英語で「tumbler」ですが、元々底が尖っていたりぼこぼこしていたりして安定感が悪く、中身をこぼしてしまうほどぐらぐらしていた為に「tumble」(転がる、倒れる)から派生して「tumbler」と呼ばれるようになったそうです。
昔の方はタンブラーを使う度に相当ストレスを感じた事でしょうね。ちなみにこちらのタンブラーは底がラバー加工してあって安定感が良いですよ。

 

さて、金銭面に関しては人一倍抜け目のない私はいつも贈り物の値段を確認してしまう習性があるので(改善せねば)、今回もついつい調べてしまったのですが、なんと予想をはるかに上回る金額だったので一瞬我が目を疑ってしまいました。通常のスターバックスのタンブラーであれば、アメリカでも大体$20前後なのですが、こちらは衝撃の$40でした。

 

なぜそんなに法外な価格設定なのかと疑問に思い、さらに調べてみましたところ…、

 

実はこのタンブラーをスターバックスへ持参すると、一月中に限りサイズのホットコーヒーもしくは紅茶を毎日一杯ずつ無料で楽しめるのだそうです!

 

starbucks_free_refill_tumbler
A complimentary cup of coffee or tea a day.

Surprisingly, I can drink a free grande hot coffee or tea every day during this month! If I used $40 in cash at Starbucks shops, I could enjoy 16 grande cups of coffee. However, I can drink at most 31 cups of coffee with this tumbler! It sounds amazing! In addition, the tumbler is very good at keeping the content warm.

It will be so helpful for me because I’ve been using Starbucks since I came to LA. I want to try various kinds of tea in addition to coffee.

 

何回で元が取れるのか計算してみました

 

この容器の大きさ自体はグランデになるのですが、ロサンゼルスですとグランデのホットコーヒーは一杯$2.45(グランデサイズ)ですので、計算してみますと$40÷$2.45=およそ16.3回となります。

 

つまり今月中に17回以上スターバックスに立ち寄るだけで$40分の元が取れてしまうどころか、このタンブラー自体は実質無料で入手したも同然となり、ましてや毎日利用したならば、($2.45×31日)-$40=およそ$36分ものお釣りをもらえてしまうわけです。

 

さらに、このタンブラー自体も「ダブルウォール」と呼ばれる二重構造になっており保温機能に大変優れているので、たとえ数時間放置したとしても飲み物が冷める事はないという非常に品質の高い製品となっています。これはもはや完全にスターバックスからのお年玉と言っても過言ではないでしょう。

 

私自身もこちらでの生活を始めて以来、スタバの利用頻度が著しく上昇したので、これはかなりのお役立ちアイテムになりそうです。せっかくの絶好の機会をいただけたので、この間にコーヒーだけでなくスターバックスで提供されている全ての紅茶を制覇してみようと企んでいます。

 

あの人気の”クマ”が帰ってきた!しかも半額…

 

そして早速無料の紅茶を楽しもうと来店したスタバで、このような嬉しいセールを発見いたしました。新年明けてアメリカのホリデーシーズンも終了という事で、ロサンゼルス中のスターバックスではホリデーシーズン限定商品がなんと全て半額になっているようです

 

hollywood_starbucks_bearista

Starbucks Holiday Products were being sold at half the price! Green Bearista, which I’ve wanted since last year, was also left. I bought it at $11.50. Bearista looked to be relieved because he found his owner.

 

しかも、なんとそこにもホリデーシーズン中から気になっていたスタバ限定のテディベア「ベアリスタ」(バリスタとベアがかかっているそうです)までいるではありませんか!しかも幸運な事に、私が最も目をつけていた緑エプロンのベアも残っておりました!

 

そういうわけでこのチャンスを逃すまいとすかさず購入、元の値段の$22.95から半額で約$11.50でした。無事に引き取り手が見つかりベアもなんとなく安堵の表情を見せているようでした。

 

starbucks_bearista_box
Bearist is finally back!

Starbucks had stopped selling Bearista for a long time until this year. It finally returned to Starbucks shops, though it’s being sold just in the season of the 75th anniversary.

 

starbucks_bearista_2016
I’m going to ask him to be a scene partner before auditions:)

 

こちらのベアリスタですが、この可愛らしい見た目とは裏腹に実はスタバの低迷期と深い因果関係を持つ存在なのです。それと言うのもベアリスタは1997年に販売が開始されたのですが、現在もCEOを務めるハワード・シュルツ氏(今春にCEOを退任されるようですが)がスターバックスの営業利益がひどく落ち込んでいた最中の2008年に着任した際、コーヒーとは全く関係のないテディベアを店内に置くべきでないとして撤去し、2009年には後に「不景気ベア」と呼ばれるようになった、以前とはまるっきり姿の異なる小さなベアが販売されたものの、それ以降はベアの販売が中止されてしまったのです。

 

しかし、そんな中でもファンの間では根強い人気を誇っており、常にベアリスタの復活を望む声が絶えなかったようです。そして、75周年を迎える今シーズン限定ではありますが、ついに堂々の帰還を果たしたのがこの愛らしいベアリスタなのです。

 

miki_starbucks_bearista

 

立派な化粧箱に収容されているので、お土産や贈り物にも最適の一品ですね(もちろん誰にも譲る気はありませんが)。
ちなみに私が今回購入した店舗は地下鉄のハリウッドハイランド駅近くにあるスターバックスでしたが、他の店舗でも今の時期であれば探せばまだ見つかるかもしれません。

 

今日からオーディション前の脚本読み合わせ練習の相手は彼にお願いしようと思います。

 

You may also like