2018/09/16

うさまると雪見だいふくの念願コラボ!最強に可愛いクリアファイル登場

Journals (日頃の話)
目次

    個性豊かなゆるキャラが蔓延する現代社会、うさぎ部門で圧倒的勢力を奮うあの大人気のうさぎキャラが、なんとあの雪見だいふくと可愛さ爆発の最強コラボを果たすとの知らせを耳にしました!
    さらにもれなく限定グッズまで頂戴できるという話ですから、これはファン殺到および即完売は必至の一大イベントになる可能性大です!!Ads by Google

    皆さま、お久しぶりです。前回の記事からだいぶ経過してしまい、もう終わってしまったのでないかという雰囲気を匂わせておきながらのいきなりのブログ投稿です。そんな私の近況ですが、諸事情により久々に日本に帰って来ております。

    ずっと記事を書こうと思ってはいたものの、多忙を極めている内にあれよあれよと時間が経ち、すっかり更新が滞ってしましました。

    もう半年以上ぶりの投稿なので、本来であれば役者に関係するような事を書くべきところですが、それを差し置いてでも取り上げたい話題を耳にしてしまったので、今回はそちらをご紹介しようと思います。

     

    可愛いもの好き必見!激アツな情報が入って来ました

    なんとあの「うさまる」が雪見だいふくとコラボします!!

    しかも、ただパッケージにうさまるが印刷されるだけではありません!雪見だいふくがうさまる化します!!

    雪見だいふくと言えば、ご存知の通り真っ白いおまんじゅうのような形状をしておりますが、それが丸ごとうさまるの顔に変貌します。

    具体的にはアーモンドスライスの耳が生え、チョコペンで愛らしい顔が表面に描かれているそうです。早く実物を拝みたいという気持ちと裏腹に、可愛すぎて食べられなくなりそう…(汗

    さらに中身はココアクッキーのクランチをバニラアイスに散りばめた「クッキー&クリーム」で、この味自体は2013年に登場して以来、毎年お月見のシーズンに販売されているようなので特に新しいものではないのですが、キャラクターとのコラボは今回が初めての試みのようです。

    価格は希望小売価格130円(税別)ですので、特にプレミアム価格がつくわけでもなく、通常の商品と同じでしょうか。

    出典:https://sweets.media/usamaru-3/

    パッケージもおなじみ雪見だいふくのキャラクターになっているうさぎさん(名前はないのかな?)と楽しそうにコラボしている姿が全部で5種類あるそうなので、できれば全てコンプリートしてみたいですね。

    そして大注目なのは発売日となる9/17(月)より開始されるキャンペーンです!

    パーソナル(通常の2個入り)を二つもしくはマルチ(ミニ雪見だいふく9個入り)を一つ購入すると、なんとうさまるのオリジナルクリアファイルがもれなくもらえます!!

    こちらのデザインは残念ながらまだ一般のプレスリリース情報では確認できず、どんなラインナップなのかはいまだ謎です…。店頭に並び次第、更新したいと思います。

    発売開始と共に明らかになるのでしょうか。

    地域限定などはなく全国での販売だそうですが、いずれにせよ店舗ごとの数量限定になりそうですし、発売日は祝日で多くの方が購入される可能性が高いので、もたもたしてるとすぐになくなってしまう事が予想されます(汗)

    インターネット上では対象商品が「雪見だいふく」となっているので、通常の商品(と言いましても、現在はお月見シーズンで黄色いおもちで包まれた特別仕様の「月見だいふく」が通常の白いバージョンに代わって販売されているようですが…)を購入しても、クリアファイルプレゼントの対象になるのかもしれないですが、詳細は発売後に店頭に行ってみないとはっきりしないようですね。

    ちなみに余談ですが、雪見だいふくは月から逃げてきたうさぎさんが地球上でアイスと出会い、お弁当に持ってきたお餅で包んで完成したそうです。とても可愛らしいエピソードですね。

    そもそもうさまるとは?若者のハートを射止めたうさぎ

    いやはや根っからの可愛いものマニアの私にはもはや興奮を隠し切れないこのキャンペーンですが、そもそも世の中の「うさまる」を知らない方には何の事やらという話だと思うので、ここらで簡単に「うさまる」の説明をしようと思います。

    「うさまる」は「sakumaru」という地方にお住まいの会社員の方によって生み出された、ゆるっとした感じの可愛らしい白いうさぎのキャラクターです。

    日本国内だけでユーザー数7,600万人を超える(2018年9月現在)コミュニケーションアプリ「LINE」、その一番の特徴はメッセージ性のある個性豊かなスタンプですが、うさまるの社交界デビューはそこから始まりました。

    2014年より一般の方でも審査を通過すればオリジナルスタンプを販売できる「LINE Creators Market」に華々しくスタンプの仲間入りを果たしたうさまるは、10-30代のLINEユーザーを中心に瞬く間に人気を博し、2015年には月間MVPを二度も受賞し、「LINE Creators Stamp AWARD 2015」で栄光のグランプリに輝きました。

    デビューより二年足らずで早くも競争率の激しいキャラクター市場のトップに躍り出たうさまるでしたが、その人気は止まる事を知らず、2016年には期間限定ながら全国各地で特設カフェやショップが展開され、「キリン」や「ピーチ・ジョン」など大手企業とのコラボスタンプも登場するようになりました。

    また今年の6月には若い女性に人気のファッションブランド「earth music&ecology」とコラボし、うさまるのイラストがあしらわれたワンピースやTシャツなどの衣類も販売開始されるなど、その注目は年々高まっています。

    そんな人気の一向に衰えないうさまるですが、もちろん仲間もいます。

    よく登場するのは、ピンク色という以外うさまると全く同じ姿ながら、少し凶暴でよくうさまるのぬいぐるみを傍らに抱えている「うさこ」と、うさまるより二倍くらい大きくいつも表情が変わらないが優しい「くまさん」です。

     

    たまにひよこさんや他の動物が一緒に描かれている事もありますが、メインはうさまるとその二人(人間じゃないですが…)でしょうか。

    みんな表情はそれほど明確に変わらないのですが、動きや背景などの演出によって非常に感情豊かな姿を見せてくれます。

    とにかく全般的にほんわかしていて心が和みますし、時には笑ってしまうようなシチュエーションもあって、とにかく飽きが来ないのがうさまるのすごいところです。

    ちなみに、Youtubeでは短編ながらアニメも公開されていて、本編はもちろんテーマ曲が流れるところから癒されます。

    ただ誰もしゃべりません(笑)スタンプではあんなにメッセージを訴えてくるのに…。あれは肉体からあふれ出た心の声なのでしょうか。

    これだけ大規模に世間の注目を集めているうさまるですから、もちろんグッズも多数販売されています。

    フィギュアやぬいぐるみに始まり、バッグやポーチに文房具、スマホカバーなど一般的なキャラクターグッズにありそうなものは大体あるのではないかと思います。

    これらは主にロフトで販売されています(LINEとロフトが契約しているのか分からないですが、他のお店では見た事がありません)。

    お値段はいずれも他のキャラクター商品と比較してもやや高めなので、身の回りを全てうさまるグッズで揃えようとなるとそれなりの覚悟と余裕が必要です。

    また、他にも近年では「サンシャイン水族館」や「すみだ水族館」とコラボしたフィギュアが登場したり、うさまるのオリジナルコスメシリーズが販売されたりと様々な事業展開がされているようなので、今後またどんな新しい商品が出てくるのかますます目が離せません!

    うさまるの魅力とは?私とうさまるの関係

    これだけうさまるについて熱く語れるのも、私が年齢に不相応なほど可愛いものが好きでたまらないわけなのですが、特にうさまるは私の好きなキャラクターランキングの三位にランクインするほどお気に入りの存在です(一位はもちろん子供の頃から愛してやまないスヌーピー、二位はキャラクターと言えるのか分かりませんが、このブログでも頻繁に登場するベアリスタです)。

    私はもともとあまり作り込んでごちゃごちゃしていない素朴なキャラクターを好む傾向にあるのですが、うさまるは正にそれにぴったり該当しています。

    画数は明らかに少なく非常にシンプルな見た目だと言うのになぜか無性に可愛く感じてしまうのは、その単純な表情の奥から伝わってくる真っ直ぐな思いがあるからで、それがうさまるの魅力であると私は思います。

    私が初めてうさまるに出会ったのは、実はLINEスタンプではありません。

    それと言うのも、私はうさまるがスタンプの頂点に輝いた当時LINEをインストールすらしていなかったので、スタンプなんてもはや未知の領域でした。そんな私がうさまるを知ったきっかけはロフトでスヌーピーグッズを物色していたときでした。

    スヌーピー売り場の裏側から何やら白い耳がはみ出しており、それが気になって裏へ回り込んだ際、見た事もないほど超絶かわいいうさぎの姿に衝撃を受け、すっかり目を奪われてしまったのです。

    しかし当時金欠に喘いでいた私はグッズにまで手が出せず、かと言ってLINEをインストールしてうさまるスタンプを送る相手もおらず、ただロフトに並ぶ大量のうさまるたちを眺めたり写真を撮ったりするばかりでした。

    しかし時は経ち、環境が大幅に変わった今では日々うさまるのスタンプ(プレゼントしてもらったものですが)を駆使してLINEでメッセージを送っています。

     

    最近ではグッズ(こちらも貰い物ですが…)も少しずつ入手し、うさまるを身近に感じるようになってきました。

    お気に入りはうさまるを乗せたくまさんがのそのそとほふく前進をする様子を表現したコップの淵につけるフィギュアで、このスタンプも大好きでしょっちゅう使わせてもらっているのですが、フィギュアは本当に目の前で歩いているかのように錯覚するので、大変可愛くていつも見とれています。

    また他には海軍をテーマにしたミニバッグもとても気に入っています。

    お弁当を入れるのに最適のサイズ感なのですが、うさまるの敬礼する姿がとにかく愛くるしくてたまりません。背景のさっぱりした印象の水色ボーダーも素敵で、うさまる横のたこさんも可愛くて大好きなのです。

    前述しましたが、うさまるの魅力はとにかくそのシンプルな見た目の内側に秘めた思いからにじみ出る奥床しい愛らしさにあります。

    言葉や表情で語らずとも他者へ思いを訴える力、これは役者にも通じるところがあり、作り込んだ上っ面のセリフや顔の動きだけでは見る者を感動させる事はできません。

    最も大事な部分はその内側にある思いであり、その深みから自然と形作られる外枠でなければ、芝居は嘘以外の何物でもなくなってしまいます。

    こじつけのように感じる方もいらしゃるかもしれませんが、うさまるの在り方はでっち上げの外枠ではなく、心の奥からのまっすぐな感情にこそ魅力があるのだと私に教えてくれます。

    なにはともあれ、このうさまるコラボ雪見だいふくの販売開始はまもなくですから、ファンの方はもちろん可愛いもの好きの方はぜひこの機会はお見逃しなきよう、かと言ってアイスを食べすぎて脂肪を蓄えすぎないよう、ご注意くださいね!