ディズニーの期間限定パレード

(2/2)元祖Disneylandへ行ってきた(あの伝説のパレードが帰ってきた編)

かつてディズニーランドの夜を華やかに彩り莫大な人気を博したエレクトリカルパレード、その復刻版とだけあって大変な混雑ぶりでしたが、熾烈な場所争奪戦を見事に勝ち残り、目映い光に包まれたロマンチックな夜を過ごしてまいりました!前回の記事に引き続きまして、今回はディズニーランド後編をお送りします。

“Main Street Electrical Parade”, which lit up nights at Disneyland and attracted a lot of people once, has been revived since last month. Main Street was very crowded, but we, fortunately, succeeded in finding a very good viewing spot and could have a romantic night!

 

ランチを適当に済ませ、とにかくライドを楽しむ

 
この記事は前回からの続きとなっていますので、まだご覧になっていない方はぜひそちらよりお読みください。
度重なる機器トラブルの影響で幾度もわたる足止めを喰らい、予定よりもかなり時間が押してしまいましたが、ようやく昼食です。特に誰からも食べたい物に関する要望がなかったので、トゥーンタウン内にある小さなフードコート(三店舗しかありませんが)で済ませました。

 
miki_disney_california_8

 
私はいつもなら迷わずサンドイッチを選ぶのですが、どの種類も$10を超える価格設定に思わず怯んでしまい、最安値のホットドックを注文しました。
見た目は極めてシンプルで、可もなく不可もなくなお味でしたが、それなりのボリュームでしたので十分満足できました。
流石にくまさんたちは口の周りがケチャップだらけになると素材的に取り返しがつかなくなるので、セットでついてきたりんご(ポテトチップスも選べます)を餌として分け与えてあげました。若干物足りなそうな表情を見せていましたが、体積が小さいので贅沢は認めません。

 
bearista_hotdogs

 
We went to a small food court in Toontown.
I bought a hotdog which was the cheapest. It looked simple, but it was big enough to make me full.

 

その他の選択肢としてはピザがありましたが、私たちの周辺ではほとんどの方がピザを召し上がってました。やはりアメリカ人は何かにつけてピザを食べたがる傾向にあるようです。

 
写真を撮ってないところで察するかもしれませんが、やはり$10以下のランチというとあまり期待してはいけません。私はいくら夢の国に居ようと堅実なので、お昼に$20近く費やすことはありえないのです。もともとランチの質よりも、アトラクションをより楽しみたかったので、簡単に済んで良かったです。

 

さらなる長距離移動に向けて栄養補給も完了したところで、次はいよいよスターウォーズファンにはお待ちかねのでトゥモローランドへと向かいます。

 

ファストパス、お詫びパス、再入場券を駆使し人気ライド制覇!

 
予想した通りどのアトラクションも大盛況でしたので、まずはバズライトイヤーのファストパスを入手し、それから先日の記事でご紹介しましたお詫びパスを手にスターツアーズへと歩みを進めます。
当初はバズライトイヤーでこのその特別パスを消費しようと思っていたのですが、スターツアーズで発券していたファストパス有効時間がなんと閉園間際でしたので急遽切り替えました。ディズニーランドで上手く立ち回るには、こうした冷静に現状を見極める姿勢と柔軟性が必要なのです。

 
miki_disney_california_9_a

 
As I predicted, all the attractions in Tomorrowland were so crowded, so we used the special FastPass ticket, which I mentioned in the former article, for Star Tours after getting FastPass tickets for The attitude to understand current situations calmly and flexibility are necessary at Disneyland.

 
スターツアーズですが本当に最高でした!東京ディズニーランドと内容は同じものですが、絶叫系が全くもって苦手な私にとっては、これが唯一スリルを楽しめる(人によるかと思いますが)アトラクションなのです。その後バズライトイヤーで自らの狙撃の才能の無さにすっかり肩を落としましたが、乗車中に撮影された自分のスコアの記載がある写真はばっちり入手してきました(降車後に廊下に並んでいる専用の機械で選択するとメール添付で送信してもらえます)。

 
Star Tours were amazing! I dislike a kind of scary roller coasters, so this is the only thrilling attraction that I can enjoy. Then, I got disappointed with my inability to shoot targets, but I felt happy to get a picture taken while we were enjoying the attraction.

 
There was an exhibition whose theme was Star Wars series in Tomorrowland. It seemed to be being held just during the limited time. The content wasn’t dense, but it was enough to kill time until the return time written on the FastPass tickets.

 
ちなみに期間限定と思われますが、トゥモローランド内の一画ではスターウォーズの展示やショーが催されていました。それほど充実した内容ではありませんでしたが、ファストパスの指定時間までの暇潰しには丁度良く、謎のキャラクターと一緒に写真撮影もできました。
だいぶ前にご紹介したスターウォーズシリーズの最新作である『ローグワン』で使用された衣装やキャラクターについてのコーナーもあり、つい先日の事ながら少し懐かしさを感じました。

 

出口付近ではダースベーダーの衣装一式が$3,000くらいで販売されていましたが、質感が少々本物らしさに欠けていたので、これくらいなら頑張れば手作りできるのではないかなと思いました(私は縫物専門なので、プラスチックのような素材の工作に関してはあまり詳しくないですが)。くまさんたちが欲しいなアピールを仕掛けてきたのですが、そもそもサイズが合わないよと一蹴して諦めさせました。

 
bearista_dirthvader

 

そして、インディージョーンズのライドでの不手際では、お詫びパスとは別に、入場券を再度提示することで再度インディージョーンズのライドにファストパスの入場口から再度入場をすることができました。ライド一つ分得したような気がします。

 
miki_disney_california_9_b

 

お土産人気ナンバーワン!ディズニー限定スタバマグと特別絵柄カップ

 
まだ時間は夕方の17時頃でしたが、私にはパレードの場所取りという重大な任務が待ち受けておりましたので、夫妻とはここでいったん解散し、長丁場にわたる戦いに備え、パーク入り口付近にあるスターバックスへ向かいます。

 
アナハイムのディズニーランドのスターバックスです

 
店内はもちろんの事、外装も通常の店舗とは大いに異なり、とても幻想的でおしゃれな空間を創出していました。店員さんの服装もくまさんたちが着用しているようなお馴染みの黒シャツ緑エプロンではなく、女性はベージュのブラウスに白いフリルのエプロン姿で(男性は残念ながら思い出せません)とても可愛らしかったです。

 
アナハイムのディズニーランドのスターバックス

 
The clock was showing 5:00 pm, and we headed for the Starbucks store near the park entrance so as to prepare for the very long wait time to see the parade. Both the exterior and the interior were very cute and sophisticated. The uniform which female staff was wearing was really pretty, though I can’t remember what the male staff was wearing.

 

やはり値段は割り増しでした。私のお気に入りのベーグルは通常の価格より$1ちょっと高かったです。普段から値の張るフラペチーノは$2くらいは高くなっていると思いきや、意外にも$1弱の割り増しでした。
安くはないのですが、ちょっとお買い得ではないかと思わせるあたりディズニーマジックは恐ろしいです。おそらく毎日ここでお茶をしていたら破産は間違いないでしょう。いやはや場所の付加価値は怖いものです。

 
disney_starbucks_menu

 
However, the prices were astonishingly expensive there! If I enjoy coffee there every day, I’ll go bankrupt.

 

そして嬉しい事に、なんとスタバのカップがディズニー仕様になっていました!色とりどりのディズニーのロゴが、全体のシンプルなデザインに対しアクセントになっていてとても可愛いです!くまさんたちも余程気に入ったのか、レジの担当者に無茶を言って追加でもう一つもらっていました。”Can I get another cup?”(カップをもう一つ別にもらえますか?)

 
ディズニー仕様のスターバックスのカップです

 
The Starbucks cups also collaborated with Disney! They were so colorful and very cute that my bears demanded the cashier to give them one more cup and got it.

 

そしてこちらでは前回の記事でも言及しましたディズニー限定マグを購入する事ができます。値段は決して安いわけではありませんが、観光地らしさを主張し過ぎる事もなくとても可愛いので、お土産や記念には持って来いの品だと思います。
マグとして使用せず飾りたいという方には小さいバージョンもあります。私はくまさんたち用に小さい方を購入しました。

 
ディズニーランド限定のスターバックスのマグ

 
We can purchase Disney mugs, which I mentioned before, there. They are so cute and one of the souvenirs that I think are the best ones, though they’re not cheap. I bought the small one for my bears.

 

総じて見ると、こちらはスターバックスの店舗というよりは、あくまで夢の国にある一つのお店で、ただスターバックスの商品だけが提供されているといった感じです。店内はコーヒー中毒のアメリカ人でごった返している為、私たちが利用した際は入店から注文した飲み物が提供されるまで30分以上を要しましたが、この上質な雰囲気を味わえるならば一度出向いてみる価値はあります。

 
ちなみにこちらの店舗ではスターバックスカードでの支払いはできるそうですが、リワードなどの特典は使えないようです。

 

パレードの待ち時間は3時間超!壮絶な席取り合戦

 
暖かい飲み物を確保し、気合いは十分とばかりに颯爽と店を出た私たちはここで思わぬ事態に直面します。なんとパレードが通過する順路の両側が既にどこも埋まっているではありませんか!
広場の時計台を見上げると、時間はまだ17時半を少し過ぎたくらいだったのですが、20時半に始まるパレードに備えてもう既に多くの方が待機準備に入ってしまっていたのです。

 

スタバに入る前の17時頃はまだ全然スペースが空いていたのに、なぜ先に席を取っておかなかったのだろうと私はとても後悔しました。そんな時、自分のあまりに不甲斐なさから地面に崩れ落ちる私を見て、突如くまさんたちが走り出しました!

 
bearista_dash

 
もうすっかり辺りは暗くなりかけていましたし、人混みは次第に規模を拡大していましたので、こんな中で彼らを見失っては非常に危険だと私も慌てて追いかけました。とてつもないスピードで駆け抜けて行く彼らを、やっとの事で彼らの顔を視認できるくらいの距離まで追い詰めたと思ったその瞬間、なんと通りが交差する地点の四隅にある小さな角地に彼らがちょこんと座っていたのです!

 
bearista_spot

 
なんて出来の良いくまさんなのでしょう!ただそのままでは全員で座るにはだいぶ狭かったので、私たちは地味にパレードが通らない方の通路へと陣地をゆっくり拡大していき、最終的には夫妻も座れるほど十分なスペースの確保に成功しました。
18時半前には通路沿いから二列目まで埋め尽くされ始めていたので、これまで東京ディズニーランドをアトラクション重視で制覇していたが故にパレードやショーの場所取り合戦と無縁だった私にとっては、人間の底知れず強靭な忍耐力に敬服してしまいました。

 
待機している間にくまさんたちが何やら行列のできている売店を遠目で見てはどことなくそわそわしていたので、何の店だろうと気になってこっそり覗きに行くと、そこではチュロスが販売されていました。値段は一本につき$4.25と少しお高めでしたが、ここはくまさんたちの功績に敬意を表そうという事で思い切って奮発しました。

 
bearista_churos

 
味はプレーンの一種類のみながらしっかりした安定の甘さで、老若男女問わず実に様々な方がこちらのチュロスを頬張り歩く姿が目立っていた事からも相当な人気ぶりが窺えます。
東京のものより少し大きめでしたので、くまさんたちには一本で十分だと思ったのですが、彼らときたら一瞬にして平らげて、さらにきらきらした眼差しでおかわりをねだってきました。まっすぐな視線に一瞬心を囚われそうになりましたが、ふと我に返って食べ過ぎを断固阻止しました。

 

ちなみに待機してい間は寒いばかりか、とてつもなく退屈です。悲しい事に暇潰しのゲームがたくさん詰まった頼みのスマホは一日中活用していた為、なんと途中で充電切れになってしまい完全に手持無沙汰になってしまいました。モバイルバッテリーまで持参したにもかかわらず、必要分が補いきれず本当に無念でした。

 
そして最大の苦難と言えばコンクリートの地面に座るので、お尻への負担が半端なかった事です。特に私たちの場所は端っこの為に座った位置が向かって右斜めに若干傾いていたので、右側の臀部に全体重が集中して半分だけしびれかけました。
長時間の待機には暖かい衣類にスマホのモバイルバッテリーをできれば複数個、そして座布団という三種の神器が不可欠のようです。

 
bearista_3items

 
I felt so cold because of the strong wind there during waiting. Moreover, just waiting for a long time was boring. I had had nothing to do until the parade started. I recommend that you bring warm clothes, some mobile batteries, and cushions.

 

20年の時を経てカムバック!あの人気パレード復活

 

凍えそうなほどの冷風を身に浴びながら辛抱強く待つ事3時間が経過し、ついにエレクトリカル・パレードの出陣が始まります!

 
エレクトリカルパレードは、1972年に始まり1996年まで24年間もの長期にわたって開催された伝説のパレードで、針金などで形作られた張りぼてに無数の色付き電飾を巻き付けて目一杯に発光するその姿は、夜の暗闇だけでなく見る者全ての心を明るく照らしてくれます。
おそらく相当な電力量を消費しているのでしょうが、そんな裏事情を一切感じさせないほど思い切った色とりどりの装飾が観客の目を釘付けにするのです。

 

一足先に流れ始めたあの聞き覚えのあるコミカルな音楽に合わせて、通路の奥の方から次々と光り輝く出し物が登場してきて、私もくまさんたちも終始興奮しきりでした。
東京ディズニーランドとの大きな違いとしては、当然の事なのですがパレードに登場していた方の人種構成でしょうか。東京ではプリンセスなどや王子様など何かしらの人間のキャラクター以外は大方全て日本人なのですが、こちらではダンサーの方までも外国人(私たちからしてみたら)なので、何と言うかよりいっそう迫力を感じます。外国人の方が身長も高いですし体格もがっちりしていますからね。

 

もう一点面白かった違いは、人通りを遮断するタイミングです。東京ディズニーランドではパレードが始まる少し前から完全に通路を閉鎖するかと思うのですが、こちらはパレード出発の時間になっても通り道を横切る人の数は一向に減少する気配がなく、配備されていた係員でさえ通行量を調節する様子が全く見られなかったので、迫りくるパレードに思いを馳せるよりも、接近してくる巨大な出し物が果たしてここを通れるのかという一抹の不安が私の脳を占拠していました。

 
bearista_stop

 
After three hours, Main Street Electrical Parade finally began!
Main Street Electrical Parade was a famous parade, which had been being held since 1971 until 1996. Parade floats decorated with colorful illuminations lit up not only darkness of nights but also audience’s hearts.

 
すると、なんと出し物がいざ通るという時に急に歩行者を止めて遮断に踏み切ったのです。その後もしばらく次の集団が来ない際はがっつり通行を許可し、ギリギリまで近づいて来たらストップをかけるといった職人技で人間の交通量を巧みに捜査していました。
日本の厳格な手法とは異なりとても大胆ではありますが、しかし同時に合理的ではあるなと敬服してしまいました。

 
気になるエレクトリカルパレードの中身につきましては、こちらの動画でどうぞ!

 

 

そして、パレードの後の花火ショーが大変に楽しませてもらいました。朝からたくさんのアトラクションとそしてこのようなショーを十二分に楽しむことができて、改めてエンタメの素晴らしさを感じました。私の今後の役者活動の糧としていきたいと思います。

 

 

それにしても、これほど素晴らしい場所でこんなにも美しいものを見れた私たちは本当に幸運でした。それもこれも全てお誘いくださった社長夫妻のおかげです!本当にありがとうございました!

 

You can watch the movie of the parade in another article.
Anyway, I was so lucky to be able to watch such a beautiful parade!

 

You may also like

One thought on “(2/2)元祖Disneylandへ行ってきた(あの伝説のパレードが帰ってきた編)

Leave a Reply