The Creative Process Behind “Moana” w/ Disney Animator Eric Goldberg (感想・雑記)

Fortunately, I was invited to the screening event of “MOANA” and enjoyed the beautiful world of  the new Disney animation film before the audition!! *Don’t worry, there is no spoiler in this article.

今日はディズニーの新作アニメーション映画「MOANA」 (邦題:モアナと伝説の海)のイベントに招待されたので、オーディション前にその世界観を満喫してきました。※ネタバレはありませんのでご安心ください。

miki_pic_m1

 

The beautiful scenery of the ocean, highlighting the whole movie, and the unique and lovable characters not only attracted me but also evoked my adventurous spirit, then I could have a wonderful time!

After the screening, the Q & A corner with Eric Goldberg, who is an animator in Walt Disney Animation Studios and also deeply involved in “MOANA”, was held. He is a top animator who supervised the creation of “Genie”, which is a spirit of a lamp in the Disney animation film “Aladin”.

He mentioned that it’s important to focus on the way to walk in identifying characters, then I was so impressed to feel that these adorable characters would be born because the Disney animators create them very carefully in every detail.

 

簡単なあらすじですが、ポリネシアに位置するとある島に住む少女モアナが海に選ばれ、彼女の大事な人たちを救うために伝説の半神、マウイを探しに危険な航海に出る、というのが大まかな流れです。

映像全体を引き立てる圧巻の美しさを湛えた海の情景と個性豊かで愛くるしいキャラクターたちにすっかり魅せられると共に、無性に冒険心を掻き立てられて、とても充実した時間を送ることができました。

また、上映後には「MOANA」の製作にも関わったウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのエリック・ゴールドバーグ氏をお招きしてQ&Aコーナーもありました。彼はディズニー映画「アラジン」で愉快なランプの精、「ジーニー」の創作で指揮を執ったしたディズニーのトップアニメーターなのです。

キャラクターの差別化に関するお話では歩き方の差異について言及されていて、そうした細部に至るまで気を配り丁寧に創り上げているからこそ、このような自然と愛着のわくキャラクターたちが生まれるのだと大変感銘を受けました。

今回の制作に際し、実際に多くのクリエイターが現地ポリネシアに『無理やり行かされた』とおっしゃっていましたが、とても楽しそうに体験談を語られていたのが印象的でした。アニメーションに限らずですが、やはり楽しんで制作する、というのが傑作を作る秘訣なのかもしれません。

 

miki_pic_m2

 

miki_pic_m4

 

I was given the cute souvenirs! Thank you so much for the precious opportunity!
By the way, “MOANA” will be released all over The United States on November 23rd, 2016.

最後には嬉しいお土産までいただきました。貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。なお、日本では2017年3月10日より全国で公開予定(現時点)です。

You may also like

Leave a Reply