タダじゃないの?あのハリウッドの星型、その知られざる取得条件とは

先日ハリウッドを訪れた際、偶然にも有名な俳優さんを招いてのイベントが開催されており、ただでさえ普段から観光地として活気ある姿を見せている街並みが、いつもにも増して賑わっていました。今回はその時の様子とともにハリウッドの観光名所ともなっている「星が連なる歩道」についてご紹介いたします。

Hollywood is always busy and the “Walk of fame” is popular for tourists. However, have you ever thought about the cost to get the fame?

 

尋常ならぬ混雑を極めたハリウッド、その中心には

 

先日オーディションで久々にハリウッドを訪れたのですが、相変わらず平日だというのに多くの観光客でごった返していました。それだけならまだしも、その日はちょうど小さなイベントか何かがEl Capitan Theatre(以前にもご紹介したディズニー映画専門シアター)の前で執り行われていたようで、その影響で通常よりもさらにハリウッド通りの人口密度が増していました。

 

miki_chrispratt_5

 

当日にその現場の前(ハリウッド通りを挟んだ向かい側ですが)を通り過ぎた際は、見物客が集中する中心地はあまりの人混みにより背の小さな私には何が起こっているかさっぱりわからない状態で、ただ沸き上がる歓声とマイクを通じて誰かの朧げなスピーチが聞こえてくるばかりでした。

 

そんな状態でしたので旺盛な好奇心は不完全燃焼なままだったのですが、ふと見上げた先にあったEl Capitan Theatre正面にある掲示板が、5月5日より公開予定(執筆時点;日本は12日)の「Guardians of the Galaxy Vol.2」の広告になっていたので、プレミアにしては規模が小さすぎるし、おそらくそれに関するイベントなのだろうと自分を納得させた後、しぶしぶその場を立ち去りました。しかし残念ながら、その浅はかな予想は見事に外れていました。

 

 

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ハリウッドには「Hollywood Walk of Fame」という東西に1.3マイル(約2.1km)、南北に0.4マイル(0.7km)に渡り歩道に2,600以上もの(執筆時点)メディア産業に関わる多くの著名人の名前が彫られた星「スター」が埋め込まれている有名な観光スポットがあります。

 

miki_chrispratt_4

 

どうやら今回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー;リミックス』でも主演を務められた俳優のChris Pratt(クリス・プラット)さんの「スター」が仲間入りするという事で、その記念祝賀イベントが開催されていたようです。本人がご家族といらっしゃっていたそうですから、当日の混雑ぶりにも納得できました。
以前にも、どなたのものかすっかり忘れてしまったものの同様のセレモニーに出くわした事があるのですが、やはりたくさんの野次馬で周囲が溢れ返っていました。

 

 

実は、”Michael Jackson”が星型が二つもあるんです

 

 

私も全てを見て回ったわけではないものの幾度かHollywood Walk of Fameを歩いた事があるのですが、本当に長いです。毎年20人前後の著名人が選ばれているそうなので、この調子で続けば将来的に敷地面積はどんどん拡大していくかもしれません。

 

ちなみに架空の人物(?)も範疇に含まれるようで「Mickey Mouse」もあります。また「Michel Jackson」が割と近場の二か所に存在しているのですが、その内の一方はかつてラジオパーソナリティーとして活躍した同姓同名の方のものなのだそうです。

 

「Harison Ford」も同様に二つあるそうですよ。アルファベットの名前は漢字と違って姓名とも完全に重複してしまいやすいので、より有名な方と誤認されてしまうのは少々悲しいですね。

 

miki_chrispratt_2

 

実は無料ではありません。名誉にかかる費用はおいくら?

 

 

ちなみにこの「スター」授与までの流れとしては、ファンクラブや所属事務所の広報係といった団体や個人が著名人を本人の同意のもとに指名し、それからハリウッドの商工会議所により組織された委員会によって選出されるそうです。
ただ実際に「スター」を獲得するには、現時点で40,000ドルもの費用がかかるそうです。「スター」の設置や維持の為のそれらの費用は、基本的には指名者によって支払われるようですが、そんなに高額なものを気軽に踏みつけて歩いて良いのだろうかと少し不安になります。

この経済的負担だけが原因ではないでしょうが、この星型の名誉を拒否し続けているスターの方も多いんですよ。

 

miki_chrispratt_1

 

今回選ばれたクリス・プラットさんは名前だけですとピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、「Jurassic World(ジュラシック・ワールド)」にも出演されていた有名俳優さんです。
私は同じくクリスさん主演で去年公開された「Passengers(パッセンジャー;遥か彼方に位置する惑星を新たな住処にすべく冷凍保存された状態で地球から旅立ったが、予定より90年も早く目覚めてしまった男女の運命を描いた作品)」をほんの数日前に鑑賞したばかりでしたので、とてもタイムリーに感じました。

 

米国のメディア産業に関心がない方でも、びっしりと埋め尽くされた著名人の名前の中に聞き覚えのものを幾つか見つける事ができるほど、ありとあらゆる方々の栄光が刻まれていますから、ハリウッドに立ち寄られた際はぜひ散歩がてらじっくりWalk of Fameを歩いてみてくださいね。
ともあれ、クリス・プラットさん、この度はおめでとうございます。

 

観光できたけど、ハリウッドはつまらない?

 
→ハリウッドでやることがなくなったら劇場で映画を見るのがオススメですよ。
一押しはEl Capitan Theatreです!

 

You may also like

Leave a Reply